logo
再生速度

こちらの動画を参考にレシピを作成しました。

CookRun【クックラン】かんたん料理紹介チャンネル

YouTubeチャンネルページはこちら

山形の郷土料理 だし

細かく切ったみずみずしい野菜がたっぷり入った、ネバネバのだし。ご飯にとっても合います。暑いときにおすすめのレシピです。夏バテ防止にぴったり。 基本的な工程としては、野菜を細かく切って混ぜるだけなので簡単に作れます。保存期間は冷蔵庫で3日間くらいいけるそうなので、作り置きにもいいですね。

facebooktwitterline

材料

(3人分)

  • 具材
  • きゅうり

    1本

  • なす

    1本

  • ミョウガ

    2個

  • オクラ

    5個

  • 大葉(シソ)

    5枚

  • がごめ昆布(納豆昆布)

    3g

  • 調味料
  • 少々(2g)

  • 砂糖

    小さじ1

  • 大さじ1

  • 白だし

    50cc

  • 味の素

    少々(お好みで)

手順

  • 1.

    まな板に塩をひき、オクラときゅうりを板ずりする。

  • 2.

    オクラを熱湯で2分ほど茹でる。茹でたらザルに開け、常温で冷ましておく。

  • 3.

    なすをみじん切りにする。(できるだけ細かく切る。)

  • 4.

    切ったナスをボウルなどの容器に入れ、水にさらしてアク抜きしておく。

  • 5.

    ミョウガをみじん切りにする。

  • 6.

    切ったミョウガをボウルなどの容器に入れ、水にさらしてアク抜きしておく。

  • 7.

    オクラをみじん切りにする。

  • 8.

    きゅうりをみじん切りにする。

  • 9.

    大葉をみじん切りにする。

  • 10.

    具材と調味料をすべてボウルに入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。

  • 11.

    ボウルにラップをして冷蔵庫で1日寝かせる。

  • 12.

    1日寝かせると、野菜から水分が出ているのでサッと混ぜる。

  • 13.

    完成!ご飯や豆腐などにかけて召し上がれ♪

このレシピは私が投稿しました。
ゴン
ゴン