logo
再生速度

こちらの動画を参考にレシピを作成しました。

日本料理 設楽の料理道場

YouTubeチャンネルページはこちら

旨辛ダレが癖になる 柔らかよだれ鶏

家計の救世主、鶏むね肉を使った激うまレシピです。 お家で本格中華が味わえます。この辛さ、ご飯が止まりません。もちろん、お酒のつまみにも合います。

facebooktwitterline

材料

(2人分)

  • 鶏むね肉

    1枚(約250g)

  • タレ
  • にんにく(おろし・チューブ)

    小さじ1

  • しょうが(おろし・チューブ)

    小さじ1

  • ごま

    大さじ1

  • しょうゆ

    大さじ1

  • 大さじ1

  • 砂糖

    大さじ1

  • ラー油(お好みで辛さ調整)

    大さじ1

  • 長ネギ

    1/4本

  • 茹で用のお湯
  • 1.5リットル

  • 小さじ2

  • トッピング(お好み)
  • 刻んだ万能ネギ

    適量

手順

  • 1.

    鶏肉を常温に戻す。(冷蔵庫から取り出して30分放置するか、水道水に10分ほど漬けて常温に戻す。)

  • 2.

    ネギをみじん切りにする。

  • 3.

    タレの材料をよく混ぜて、よだれ鶏のタレを作る。

  • 4.

    鶏肉の筋を切る。(筋切り器がない場合はフォークか包丁の先端を刺して、筋を切る。)

  • 5.

    塩を入れた”茹で用のお湯”を沸かす。沸騰したら鶏肉を入れて火を止め、蓋をする。

  • 6.

    蓋をしたまま25~30分放置したら、鶏肉を水に入れる。(鶏肉にこれ以上の熱が加わり、固くならないようにするため。暖かいまま食べたければ、水に入れなくても良い。)

  • 7.

    キッチンペーパーなどで鶏肉の水気をよく拭き取る。

  • 8.

    鶏肉を1~2cm幅に切る。(できたら、動画で切っているような向きで鶏肉を切った方が柔らかくなる。鶏肉の繊維の向きを意識した切り方。)

  • 9.

    皿に鶏肉を盛り、鶏肉の上にタレをかける。お好みでトッピングの万能ネギを振りかけて完成!

このレシピは私が投稿しました。
ゴン
ゴン